CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
ついった
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

最近の昨日

今日のことは明日書くとして
<< パリ、テキサス | main | ピアニスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ラブホテル
ホテルに泊まったんですよ。
そこはラブホテルだったんで、随分怪しまれましたがね。
連れは後から来るって言ったら妙に納得しましてね。
それで疲れてたから部屋に入ってすぐにベッドに横になったんです。
そしたらチャイムが鳴りましてね。
お連れの方が来ましたよって言うんです。
おかしな話ですよ。
ベッドから出るのも億劫だったもんで、大声で言ったんです。
さっき電話で話してたからまだ着くわけがないってね。
そしたらそんはずはないって言うんですよ。
めんどくさくなったんでさっさと済ませようと思ってドアを開けたんです。
そしたらドアの前に女が立ってましてね。
そうです。受付にいたのとは別のやつです。
どこにいるんだって言ったらもう帰ったって言うじゃありませんか。
いい加減にしろって言ってドアを閉めようとしたんです。
そしたらドアをつかんで預かりもんだって携帯電話を差し出してきましてね。
それがものすごい馬鹿力でね。
そんなもの知らないって言ったんですが、さっき電話してただろうって言うんですよ。
ちょっと気味が悪くなったんで見てみたんですよ。着信履歴をね。
そしたら確かに俺の使ってる番号が残ってましてね。
そりゃ驚きましたよ。
だって日付が昨日の同じ時間じゃないですか。
その時分っていやあ、俺があの男を殺るすぐ前ですよ。
火をつけてね。車ごと燃やしたはずなんですがね。
それで恐ろしくなったんでこうやって訪ねてきたんです。
ええ、これがその男の携帯です。
| 昨日の作文 | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:13 | - | - | pookmark |









http://marceau.jugem.jp/trackback/117