CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
ついった
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

最近の昨日

今日のことは明日書くとして
<< フェアウェルおじさん | main | ゴッドスタンズステーションにて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
関東甲信越地方の漠然とした土地で蒙昧な言葉を

 今、出張で茨城に来ている。

 上野から常磐線で役1時間とちょっと。

 来月からマンスリーマンションに移る予定だ。

 俺もついに一人暮らしをすることになる。

 今月の振込みで、全てのローンも完済する。

 予定より一ヶ月遅れたが、とりあえずマイルストーンを一つ通過した。

 ようやくZERO地点に立つ。

 長かった。

 多分、いままでと生活はそれほど変わらない。

 しかし、俺の中で何かが変わった気がしている。

 なんだろう、多分、そろそろ本気出すか、という気分かもしれない。

 俺、本気出すよ。

 マジ知らないよ。

 今度こそ、本気の本気だよ。

 本気の本気で適当だよ。

 人生も適当だよ。

 適当こそが、世界を変えるよ。

 世界が変わらなくても、かまわないよ。

 わかってもらえるだろうか、俺のこの脱力感。

 何か、とてつもなく大事なものがなくなってしまったような気がしなくも無い。

 何か、手触りのある具体的なものがなくなってしまったような気がしなくも無い。

 しなくも無いのだ。

 具体的。

 まぶしい言葉だ。

 それはあまりにまぶしすぎて、かえってぼんやりしている。

 ぼんやり。

 俺は、あわてて周りを見渡した。

 具体的なものはどこかに落ちてやしないか。

 ある気がする。

 ある気がするだけで、いや確かにあるんだけど、だったらどうなんだ。

 ここは茨城の土浦という駅のすぐそばに立っている東急インで、駅の周りにはイトーヨーカドーや、フードコートや、ライフインや、窓の外を走る車の音や、壁にかかっている時計の音が静かに時を刻んでいる。

 受付の女は三人いて、一人はブスで、一人はまあまあで、もう一人はとびきりいかしたベッピンで、誰かが間違えて俺の部屋の鍵穴に、てめえのルームキーを差し込む音が聞こえてくる。

 だったらどうなんだ。

 誰かに何かを伝えるということに、敬意がかけているのかもしれない。

 具体的なものを失った人間の末路は惨めだ。

 安心しろ、俺がお前らの曖昧で抽象的な存在するかどうかも怪しげなものを、おぼろげに書いてやる。

 世界を茫漠の渦で巻き込んで、具体的なやつらを煙に巻いてやる。

 そいつができたら、そいつが完成したら、俺は、俺は、婚活しよ!

| 昨日の日記 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:15 | - | - | pookmark |









http://marceau.jugem.jp/trackback/235
ゼロパイロット 第三次世界大戦 1946
ゼロパイロット 第三次世界大戦 1946の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ゼロパイロット 第三次世界大戦 1946」へ!
| ゼロパイロット 第三次世界大戦 1946 | 2009/10/20 4:26 AM |