CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
ついった
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

最近の昨日

今日のことは明日書くとして
<< 俺にもできる脱サラ | main | さよなら、にっぽぽぽぽーん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
げんきんだま
 株で確実に儲ける方法を考えてみる。

 お金が1億円あったとする。

 どの会社の株も微妙に上がったり下がったりを繰り返しているとする。

 俺はバカなのでシンプルなケースで考えてみる。

 つまり、株価が上がったり下がったりする確率は、どの会社も半々だと仮定する。

 そして、会社がつぶれない限り、長いスパンで見ると下がった株価は上がろうとし、上がった株価は下がろうとするものだと仮定する。

 このとき1000万円ずつ、10社に分散して投資するとどうなるか。

 上がったり下がったりする確率を半々だとして、いま1社の株価が100万円分上がりました。すると、別の1社の株価が100万円分下がることになる。

 いま、確率の分布状態を見てみる。

 俺はバカなので、単純化して考える。

 一度株価が上がると、最初の前提から、今度は下がる確率が他の会社よりも高いはずなので、−1点とする。

 一度株価が下がると、これも今度は上がる確率が他の会社より高い(という前提だった)ので、+1点とする。

 で、今の得点は…

 −1+0+0+0+0+0+0+0+0+1=0点

 そこで今度は、株価が上がった方の会社は、株を全部売って100万円だけ儲けた後、儲け分だけ差し引いて、1000万円でまた別の会社の株に買い替える。

 下がった方は、じっと我慢だ。

 1社の株は一度上がったから、今度は下がる確率が高くなったけれども、その1社の株は全部お金に換えて別の会社の株を買ったので、もとの会社の株を持ち続けていた場合に受けたかもしれない損害の可能性はリセットされたことになる。

 一方、下がった方の会社は今度は株価が上がる確率が高くなっていることになる。

 で、今の得点は…

 0+0+0+0+0+0+0+0+0+1=1点

 ただし、この時点での資産総額は、±0円の1億円だ。なぜなら、株の値上がり分で100万円儲けたけれども、他方で別の会社の株価が100万円分目減りしているからだ。

 さて、今度は別の二つの会社に株価の変動があった。

 1社が上がり、1社が下がる。

 なので、さっきと同じ事を繰り返すと得点はこうなる。

 0+0+0+0+0+0+0+0+1+1=2点

 ただし、ここでもまだ資産総額は変わらず1億円のままだ。

 こんな事をあと何回かやっていると、得点がこんな事になってしまった。

 1+1+1+1+1+1+1+1+1+1=10点

 でもやっぱり、資産総額はまだ1億円。

 ところで、今手元には100万円ずつ目減りした9000万円分の株と、上がった株で儲けた1000万円の現金がある理屈になる。

 一見、プラスマイナス0のようだが、持っている株はどれも一度株価の下落を経験しているものばかりなので、確率的に見れば、今後上がっていく確率が非常に高い状態になっている。

 ほんとうだろうか?

 俺、どっかで間違った考え方してないか?

 これは何を意味しているのだろうか?

 つまりだ、マクロな視点で資産運用すれば、ほぼ確実にお金を増やす事が出来るという事だ。

 よっしゃーい!

 みんなの現金を少しずつオラに預けてくれ。
| 昨日の日記 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:50 | - | - | pookmark |









http://marceau.jugem.jp/trackback/291