CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
ついった
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

最近の昨日

今日のことは明日書くとして
<< 歴史 下 | main | スリーハンドレッド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
仕事と日
ヘシオドス著
松平千秋訳
岩波文庫

ギリシャの神々と古代ギリシャ人の生活を詩でつづる。
| 昨日のギリシャ神話 | 10:26 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:26 | - | - | pookmark |
ムーサ(MUSE)たちの住まいは、『仕事と日』ではペーエリエーとなっているが、『神統記』ではヘリコーン山である。
| マルソ | 2008/09/05 12:09 PM |
エリス(争い)には二面。血なまぐさい戦の負の面と人を駆り立てる嫉妬心や競争心もエリスの特性。

カリスは優雅、典雅の神。

ホーライは時・季節の神。人に容貌の美しさを与えるという。
| マルソ | 2008/09/05 12:24 PM |
ヘシオドスはホメロスと同時代の人である。前8世紀ごろ。
仕事と日のなかにヘシオドスが生涯に一度だけ航海にでた事が記されている。
そこではアウリスからエウボイアに向かい、王の葬いの競技に参加したこと。競技の歌競べで三脚釜を勝ち取ったこと。そしてそれをヘリコーン山のムーサに奉納した事が記されている。歌競べの相手がホメロスだとは書かれていないが後世の作家は『ホメロスとヘシオドスの歌競べ』として創作した。巻末に付載されている。
| マルソ | 2008/09/07 6:23 PM |
パンドラの話が出て来る。しかしヘシオドスの場合、蓋を開けるのは箱ではなくて甕になっている。
プロメテウスが人間のためにゼウスから火を盗んで、怒ったゼウスはヘパイストスに命じて土と水から作ったパンドラを人間の下に贈った。
そういえばオネアミスの翼にも神の下から火を盗むという話があった。
| マルソ | 2008/09/09 1:55 AM |









http://marceau.jugem.jp/trackback/60