CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
ついった
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

最近の昨日

今日のことは明日書くとして
<< イリアス(上) | main | オデュッセイア〈全二巻) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
イリアス(下)
岩波文庫
ホメロス (著)
松平 千秋 (翻訳)
下巻は冒頭から泣かされる。
アキレウスは彼の少年パトロクロスを殺された怒りと悲しみのやり場なく、
人のいない戦陣に夜毎戦車を駆らすのだが、その哀れさといったらない。

| 昨日のギリシャ神話 | 16:33 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:33 | - | - | pookmark |
私にとってもはやブランドとなった松平千秋訳の本書は非常に読みやすかった。
上下巻末の訳注からも訳者の碩学ぶりがうかがえる名訳である。
| マルソ | 2008/09/12 4:47 PM |









http://marceau.jugem.jp/trackback/69